抗アレルギー薬なしで遠赤外線は大人アトピーに有効

大人アトピーとは敏感肌に加え、乾燥肌も合わさって、それによるアトピー素因も重なり発症してしまう慢性の皮膚炎です。本来、アトピーは子供の頃だけのもので、成長して思春期になると自然と治癒するものと言われてきましたが、一旦良くなったものが成人前後に再発するというパターンも少なくないようです。そういった患者が増えてきたのが、20年前くらいと言われています。そしてそこから更に悪化したりする人も増えてきました。アトピーの原因としては、肌の乾燥や、日常生活での衣服の摩擦・汗などのよくある刺激によって皮膚炎を生じるためです。また、他にはハウスダストやダニなどによるアレルギーが関係している場合もあるのです。そして、過労や寝不足、イライラ、かぜ、不規則な生活、また、女性に多いのが、生理前の皮膚炎の悪化です。これらを緩和するには、まずは生活環境(ダニやほこりの除去など)や食生活(アレルギー)などの改善です。次に、入浴も良いと言われています、これは、10数分ほどぬるめのお湯に浸かると、皮膚の菌の約8割が流されると言われているためです。頻度としては、1日に2、3回が良いとされています。また、保湿をマメに行うのも良いでしょう。最近では、遠赤外線サウナといったものが、最も良いと言われています。抗アレルギー薬も良いのですが、できれば控えたほうが良いでしょう。もちろん効果は抜群なのですが、これらはステロイドという、あまり体に良い影響を及ぼさないものが含まれているためです。抗アレルギー薬を使わずに、安全に大人アトピーを改善できる可能性を持っているのが、遠赤外線を利用した治療です。遠赤外線は副腎の活性化により血流を良くして、全体的な回復へ向かわせます。そしてかゆみやステロイドを体外に排出することで、皮膚にも様々な良い効果をもたらします。抗アレルギー薬を使わない安全な大人アトピー治療で、健康肌になりたいものです。